MagnaCup

MagnaCup

MagnaCup(マグナカップ)はコロンビアのカウカ地方で何世代もコーヒー農家を営んでいるサンタバーバラとブエナビスタの農園で栽培されたスペシャリティコーヒーを直接輸入・販売するコーヒー豆輸入会社です。

MagnaCup

Specialty Coffee

生産地・生産者

生産地はコロンビアのカウカ県にあるブエナビスタとサンタバーバラ。
生産者はアリア・テレサ・パスとフリアン・パロミノ夫婦。この夫婦は二人ともコーヒーの生産者で農業のプロフェッショナルです。長年に渡りコロンビアコーヒーの生産者連合会(FNC)で他のコーヒー農園のサポートも行ってきました。

MagnaCup

コーヒー豆の特徴

MagnaCup(マグナカップ)が輸入している豆は “The PAZ-PALOMINO CUP”(パス・パロ ミノカップ)という、サンタバーバラまたはブエナビスタで栽培されているスペシャリティコーヒーのみを取扱っています。この豆は、2014年と2016年にカウカ県でナンバー1のコンテストで表彰されました。2016年にはアメリカの大手インポーターがすべてを買い占めたことが、その品質を高さを物語っています。

・AAAランクのマイクロロット
・SCAA(アメリカスペシャルティ協会)のスコア
 87-88-89-90
・品種:Castillo and Geisha
・直近に収穫された新鮮な豆

MagnaCup

栽培・乾燥の方法

PAZ-PALOMINO CUPの豆は、栽培から乾燥、保管まで、すべて現地で行っています。

収穫:紫豆のみ
摘み取り頻度:20日ごと
乾燥:農園横にある小屋で天日干し
乾燥期間:12日間
保管期間:10日間
※豆により多少変更します

MagnaCup

ご注文方法

<個人・一般のお客様>
オンラインショップにて販売を行っております。

オンラインショップはこちら

<企業・飲食店オーナー様>
メールにてお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら